みんなで作る野鳥図鑑

みんなの写真も図鑑に載せよう! 野鳥ギャラリーはこちら

魚を狩る猛禽類
ミサゴ
ミサゴ♂成鳥ミサゴ♂成鳥
左:(2月)兵庫県明石市 ミサゴ♂成鳥・・・・・Photo ★福原照夫
トビと交錯しながら明石公園の池の魚を狙って飛び回っていました。 残念ながらこのときはダイビングを見ることは出来ませんでした。
※こんな画像がほしかった!ミサゴの精悍な顔だちや、翼下面のきれいな模様が よくわかります!(♪鳥くん)
右:(1月)茨城県 ミサゴ♂成鳥 ・・・・・Photo ★♪鳥くん
ミサゴ♀成鳥ミサゴ♀成鳥
左:(7月)北海道二海郡 ミサゴ♀成鳥・・・・・・・Photo ★中野ピヨピヨ義一
右:(1月)栃木県渡良瀬遊水地 ミサゴ♀成鳥・・・・・・・Photo ★小林幸恵
お食事中です。周りをキョロキョロ見ながら食べてました。

♪鳥くん的観察頻度:★★★★

和名 ミサゴ ピョッ、ピョッ、またはチョチョチョなど
英名 Osprey 湖、広い河川、河口、海岸など主に水辺や水辺に近いに生息。岩棚や水辺に近い大きな木に巣を作る。
学名 Pandion haliaetus 季節 留鳥、北海道では夏鳥。南西諸島では冬鳥。
種目 タカ目タカ科 機材 (上左)Canon EOS-10D + EF100-400mm F4.5-5.6
(上右)コーワTSN-884+ソニ- CYBERSHOT W7
(下左)CANON EOS 30D + EF100-400mm
(下右)コーワTSN-824+ソニ- CYBERSHOT W1  
体長 ♂54cm ♀64cm
  準絶滅危惧(NT)

♪鳥くん的識別ポイント

ミサゴは下面が全体的に白っぽく目立つので、他のワシタカ類との識別がしやすい種類。過眼線から頭の後ろ、背中、翼上面は黒褐色で、尾は比較的短く、外側の尾羽数本が横縞です。 水辺の上を飛び回り、狙いをつけると停空飛行を行い、するどい爪を持つ足を使って、魚を捕らえます。

ノスリも下面は白っぽいので、ミサゴに似ていますが、ミサゴの白さの方がより際立っています。ミサゴが胸に黒褐色帯があるのにたいして、ノスリはお腹の部分に黒褐色の斑があります。 またミサゴは頭部まで白いのでこれもポイントになりますが、全体的な色味や雰囲気でわかるようになるといいと思います。虹彩はミサゴが黄色に対して、ノスリは暗色です。

雄雌、ほぼ同色ですが、 胸にある黒帯がより太いのが雌になります。 若鳥は頭にも黒褐色味があり、上面の翼に白い羽縁があります。

♪鳥くん的小話

 

 

似ている

トビ飛翔
トビ飛翔
撮影者 ヒヨ吉
ノスリ飛翔 ♀成鳥
ノスリ飛翔 ♀成鳥
撮影者 ♪鳥くん
撮影月/場所 (12月)兵庫県

バリエーション

ミサゴ
ミサゴ
撮影者 八雲健一
機材 PENTAX K10D + SIGMA 18-125mm/3.5-5.6
撮影月/場所 (8月)長崎県長崎市

鳥そのものの写真では太刀打ちできないので、シチュでチャレンジです。(w 軍艦島クルーズの船から撮りました。左手奥が軍艦島です。
ミサゴ♂成鳥
ミサゴ♂成鳥
撮影者 haruzo
機材 デジタル一眼ソニーアルファ100+500mmF8
撮影月/場所 (6月)青森県八戸市

初めて投稿します。 デジタル一眼を買ってから9ヶ月、レフレックス500をつけてもっぱら、鳥を撮っています。 近くの川の堤防で川面を見ていたら、突然現れたのでマニュアルフォーカスで追っていました。 急にダイビングしてあがったときには魚を掴んでいました。 何枚か撮ったのですが、どうにか見られるのは一枚だけでした。
ミサゴ♂
ミサゴ♂
撮影者 ♪鳥くん
機材 キヤノンEOS40D+コーワTSN-884
撮影月/場所 (9月)オーストラリア/Australia.Cairns








詳細

ミサゴ 正面顔
ミサゴ 正面顔
撮影者 沢辺 幹和
機材 CANON  EOS Kiss
撮影月/場所 (1月)愛知県鍋田

最近ミサゴはこの地域では年中見られ数も20固体以上見られることもしばしばあるほど増えています。河川部から今回撮影した田園にも時々現れるようになりました。鍋田地区ではほかの猛禽類が多いためあまり人気が無いようですが、白、黒の飛翔姿は大変きれいだと思います。
ミサゴ♂成鳥
ミサゴ♂成鳥
撮影者 宮崎泰子
機材 ソニーCYBERSHOT W7
撮影月/場所 宮崎県霧島市

 

野鳥図鑑TOP >>